2012年10月24日

R.I.P.Donald Takayama【 宝物のModel.T 】

昨日は朝から嵐の様な天気で
それでいて、タカヤマさんの訃報を聞いたせいか
ひどく気持ちが落ちこんだ一日になった。


テリー・マーティンに続き、タカヤマさんまで。。。。





Mr.タカヤマと言えば、サーファーなら誰でも知ってて、
皆それぞれタカヤマに対する想いがあるに違いない。


私が初めてタカヤマさんに会ったのは、
CAに行きだした2007年の春。
th_IMG_1975_1.jpg
ミーハーにも、一緒に写真を撮ってサインを頂いた(笑)


特別に親しい間柄ではなかったけど、
何度かお会いして、ユーモアたっぷりのお話を聞いたりした。





最後にお会いしたのは、1年くらい前で
「ちょうどバルサの板をシェイプし終わった所なんだ」
って、板を見せてくれたんだ。


その板からはなんだか凄いオーラみたいな物がでてて、
しばらく見入ってしまった。



今思い出すと、その時のタカヤマさんは少しちっちゃくなってて
その頃から体調悪かったのかなーーって考えてしまう。








タカヤマの板は、サーファーなら一度は乗ってみたい板ですよね。

私にもそんな気持ちが何年か前にムクムクとわき上がった。


そして手に入れたModel.T
th_スクリーンショット 2012-10-24 17.11.17.jpg
これはカシアが乗ってたusedボードで、
何かの縁で私のところに来る事になった。

けっこうクラッシュしてたけど、お金かけてリペアした。
th_IMG_2599.jpg
だから、今は綺麗でしょ?


9,4"&ボランクロスなので、少し重いんだけど
テールとノーズにロッカーがあるせいか取り回しが良い。

他のModel.Tを見ても、少し違うシェイプだから
タカヤマさんがカシアのためにチューンしたんだろう。
th_IMG_2592.jpg
何度か乗ったけど、とっても良い板でした。



今は仕事柄なかなか乗る事は難しいので、
ガレージの奥にしまってある。




これが私の宝物。


大事にするね!!







今度、久しぶりに乗ってみようと思う。




タカヤマさん ありがとう!
posted by M☆4 at 17:57| 愛知 ☀| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。